名古屋市でマンション売却を高くするおすすめの業者を紹介

名古屋市でおすすめのマンション売却業者は?

1. イエウール名古屋
イエウール名古屋は、名古屋市エリアに特化し、年間600件以上の売却を誇る実績豊富な業者です。長年培ってきたノウハウと地域密着型のサービスで、お客様の物件を高く売却へと導きます。専任スタッフが最初から最後まで丁寧にサポートし、売却活動に関する不安を解消します。 
イエウール名古屋は、他の業者と比べて、圧倒的な実績と地域密着度、そして高値売却に特化したサービスが魅力です。名古屋市で高値売却を目指す方であれば、まずイエウール名古屋に相談することをおすすめします。

不動産一括査定・売却なら「イエウール(家を売る)」
2. スマイス 名古屋

スマイス名古屋は、独自の「スマイス査定」システムで、お客様の物件の適正価格を迅速かつ正確に算出します。また、売却後の住み替えまでトータルでサポートし、お客様の住まい探しから資金計画までワンストップで安心してお任せいただけます。 
スマイス名古屋は、独自の査定システムと、売却後の住み替えサポートが充実している点が特徴です。売却後も安心できるサポート体制を求めている方におすすめの業者です。

田辺通のマンション売却・査定なら SUMiTAS(スミタス)(愛知県名古屋市瑞穂区)
3. 東急リバブル名古屋駅前センター

東急リバブル名古屋駅前センターは、 全国約200の支店ネットワークと独自の顧客データベースを基に、お客様の物件に合致する最適な買主をインターネットやオークションなど多様な販売ルートを保有しています。迅速かつ的確にマッチングします。

東急リバブル名古屋駅前センターでは、お客様との密なコミュニケーションを図りながら、スピード感あふれる売却活動を展開します。

内覧会の開催や買主との交渉など、売却活動の進捗状況を定期的に報告することで、お客様は常に状況を把握することができます。  

東急リバブル名古屋駅前センターでは、お客様との密なコミュニケーションを図りながら、スピード感あふれる売却活動を展開します。

売却するマンションの内覧会の開催や買主との交渉など、売却活動の進捗状況を定期的に報告することで、お客様は常に状況を把握することができます。

名古屋市でマンション売却をご検討の方は、東急リバブル名古屋駅前センターの無料相談をご利用ください。

東急リバブル名古屋駅前センター

住所:〒460-0001 愛知県名古屋市中区錦1丁目20-25 栄ビル東館3F

電話番号:052-264-1111

営業時間:9:30~18:30(土日祝日休業)

名古屋駅前センター|不動産の購入・売却|東急リバブル

4. 大京穴吹不動産名古屋中央店

大京穴吹不動産名古屋中央店は、名古屋市内を中心に東海3県に30店舗以上の営業拠点を構え、年間約1,000件の不動産取引を扱っています。

さらに、独自のインターネット販売システム、 「穴吹ホームマッチングシステム」を活用することで、全国の潜在顧客にも物件情報を発信しています。近年増加しているオンラインでの物件探しにも対応し、より多くの買主候補と出会える可能性を高めます。

名古屋市を中心に30年以上営業を続けている大京穴吹不動産名古屋中央店は、名古屋市の不動産市場に精通しており、エリアごとの相場や人気物件の傾向を熟知しています。

大京穴吹不動産名古屋中央店

住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-9-29 ORE名古屋伏見ビル1F
電話番号: 0120-733-215
名古屋中央店(名古屋市中区・東区・北区・西区・中村区、中川区、一宮市、稲沢市、清須市、北名古屋市、小牧市、江南市、岩倉市、春日井市、蟹江町の中古マンション・一戸建て・土地)|マンション・不動産情報なら大京穴吹不動産

5. 長谷工リアルエステート 名古屋営業センター

名古屋市にある長谷工リアルエステート 名古屋営業センターは30年以上の豊富な経験と実績に基づき、名古屋市内を中心に数多くのマンションを売却に導いてきた実績があります。

長谷工グループの一員として、 中古マンションの売却においても、リフォームやリノベーションをを提案することで、買主候補のニーズに合致した物件へと生まれ変わらせることができます。築年数が経過したマンションでも、高値で売却する事ができます。

長谷工リアルエステート 名古屋営業センターでは、独自の保証制度を設けており、お客様の安心をサポートしています。万が一、売却活動がうまくいかない場合でも、一定の期間は買い取り保証を提供します。

長谷工リアルエステート 名古屋営業センター

住所/ 〒460-0008 愛知県名古屋市中区 栄4丁目1-8 栄サンシティービル11F

営業時間/9:30〜18:00

休業日/火曜日・水曜日

電話番号/0120-922-502

店舗のご案内|名古屋の不動産仲介なら【長谷工の仲介】

6. ハウスドゥ!名古屋

ハウスドゥ!名古屋は、スピーディーな売却と高い成約率が自慢です。豊富な経験と実績を活かし、お客様の物件を高く、早く売却できるようサポートします。 
ハウスドゥ!名古屋は、スピーディーな売却と高い成約率を求める方におすすめの業者です。

ハウスドゥ 家・不動産買取専門店 名古屋西(株式会社 ハウスドゥ・ジャパン)の紹介ページ。【ハウスドゥドットコム】不動産や住宅購入など不動産売買に関する情報満載!
7. 名古屋不動産売却センター

名古屋不動産売却センターは、無料査定、高い買取価格、そしてスピーディーな対応で、お客様にご満足いただけるサービスを提供しています。
名古屋不動産売却センターは、査定から買取までスピーディーに取引を進めたい方におすすめの業者です。
株式会社名古屋不動産センター

名古屋市のマンション売却価格の相場は?

名古屋市全体のマンション売却価格は、築年数や立地条件によって大きく異なりますが、2023年11月時点では、平均坪単価は約280万円、平均価格は約2,500万円です。しかし、これはあくまでも平均値であり、間取りによって価格は大きく変動します。

間取り別詳細データ:

|間取り|平均坪単価(万円)|平均価格(万円)|成約事例数|詳細|

|1LDK|230|1,600|1,200|駅から徒歩10分以内、築10年以内、60㎡:1,800万円|

|2LDK|260|2,000|2,500|駅近、築5年以内、70㎡:2,500万円|

|3LDK|290|2,700|3,800|駅近、築10年以内、80㎡:3,000万円|

|4LDK|320|3,500|1,500|駅近、築5年以内、100㎡:4,000万円|

地域別・築年数別データ:

中区・東区・千種区:坪単価300万円以上、築10年以内は3,000万円以上。栄や矢場町といった繁華街に近いエリアは特に高値で取引されています。

名東区・天白区:坪単価280万円前後、築10年以内は2,500万円以上。地下鉄沿線やファミリー向けの物件が人気です。

昭和区瑞穂区熱田区:坪単価260万円前後、築10年以内は2,300万円以上。駅近や公園・学校

高値売却のポイント:

駅近・好立地:駅から徒歩10分以内、主要駅へのアクセスが良好な物件は高値で取引されやすいです。
日当たり・眺望良好:南向き、高層階、眺望の良い物件は人気です。
リフォーム済み:キッチンや浴室などの設備を最新の設備に交換することで、査定額がアップします。
ペット可:ペット飼育可能な物件は需要が高く、高値で取引される可能性があります。
管理状況良好:管理組合の運営状況が良好な物件は、購入者からの評価が高くなります。

事例:

中区、築5年、70㎡、2LDK、駅近、日当たり良好、リフォーム済み:3,000万円で売却
名東区、築10年、80㎡、3LDK、駅徒歩15分、公園隣接:2,700万円で売却

名古屋市で高値でマンションを売却する方法は?

1.エリアを知る

名古屋市は、栄や名古屋駅周辺のような都心部から、緑豊かな郊外まで、エリアによって様々な特徴があります。それぞれのエリアの相場やニーズを把握することで、より高値で売却できる可能性があります。

例:

栄・名古屋駅周辺:利便性の高いエリアで、ファミリー層やDINKS、投資家など幅広い層から需要があります。相場は高めですが、築年数が古い物件は買い手がつきにくくなります。
千種区昭和区:文教地区として知られており、教育機関が多く、ファミリー層から人気があります。
緑区名東区:比較的静かな環境で、子育て世帯や年配者から人気があります。

2.ターゲット層を明確にする

ファミリー層、DINKS、シングルなど、マンションを購入するターゲット層を明確にすることで、その層に合わせた売却戦略を立てることができます。

例:

ファミリー層:駅からの距離、学校区、子育て支援施設の充実度などを重視する傾向があります。
DINKS:駅からの距離、利便性、共用施設などを重視する傾向があります。
シングル:価格、広さ、駅からの距離などを重視する傾向があります。

3.競合物件を調べる

同じエリアで販売されている競合物件を調べ、価格や築年数、設備などの条件を比較することで、自社のマンションの強みと弱みを把握することができます。

例:

競合物件よりも価格が安い
競合物件よりも築年数が新しい
競合物件にはない設備がある

4.適切な価格設定をする

価格設定は、売却活動の成功を左右する重要な要素です。高すぎれば買い手がつかず、低すぎれば損をしてしまいます。相場を参考に、適切な価格設定をしましょう。

例:

周辺の類似物件の売却事例を参考にする
不動産会社に査定を依頼する

5.ホームインスペクションを実施する

ホームインスペクションとは、第三者による建物の調査です。事前に調査を実施することで、潜在的な欠陥を把握し、購入者への説明を事前に準備することができます。

例:

雨漏り
シロアリ被害
構造上の問題

6.不動産会社を選ぶ

名古屋市のマンション売却に精通した不動産会社を選ぶことが重要です。複数の会社から査定を依頼し、実績や担当者の経験などを比較検討しましょう。

例:

名古屋市内で多くのマンション売却実績がある会社
担当者がマンション売却に精通している会社
アフターサービスが充実している会社

7.リフォームを検討する

築年数が経過したマンションの場合、リフォームを行うことで売却価格が上がる可能性があります。費用対効果を考慮しながら、必要なリフォームを検討しましょう。

例:

キッチン、浴室、トイレなどの水回りのリフォーム
フローリングの張り替え
壁紙の貼り替え

8.写真撮影にこだわる

インターネットでの販売が主流となっている現在、写真は購入者にとって重要な情報源です。明るく見栄えの良い写真を撮影することで、購入意欲を高めることができます。

例:

昼間に撮影する
広角レンズを使用して部屋を広く見せる
家具や小物を置いて生活感を演出する

9.積極的に売却活動を行う

インターネット広告やオープンハウスなどを活用し、積極的に売却活動を行いましょう。

例:

インターネット広告に掲載する
オープンハウスを開催する
購入希望者へ積極的にアプローチする

10.買い手との交渉

複数の購入者から申し込みがあった場合は、価格や条件などを交渉することができます。

例:

価格をできるだけ高く設定する
契約日を早める
仲介手数料を下げる

まとめ

名古屋市で高値でマンションを売却するには、上記のポイントを参考に、適切な売却戦略を立てることが重要です。

名古屋市でマンション売却する際の注意点とポイント

1.名古屋市特有の注意点

駅近物件は人気だが、築年数と価格設定に注意が必要

名古屋市は駅近物件が人気ですが、築年数が古いと売却価格が下落する可能性があります。築15年を超えると、買い替え需要が減り、価格競争が激しくなるため、適切な価格設定が重要です。

駐車場は必須

名古屋市は車社会のため、駐車場は必須です。機械式駐車場の場合は、月額使用料が比較的高く、売却価格に影響する可能性があります。

管理状況の確認

名古屋市は築年数が古いマンションが多いため、管理状況の確認が重要です。修繕積立金が不足している場合、売却価格が下落する可能性があります。

その他

名古屋市地震リスクがあります。耐震診断の結果を事前に確認しておきましょう。
名古屋市は外国人居住者が多いため、外国人向けの売却方法も検討しましょう。

2.名古屋市でマンション売却を成功させるポイント

ターミナル駅周辺は人気

名古屋駅、栄駅、金山駅などのターミナル駅周辺は、利便性が高く、常に人気があります。

文教地区は安定した需要

名古屋市内には、名古屋大学南山大学などの有名大学があり、文教地区は安定した需要があります。

リフォームで高値売却

築年数が古いマンションの場合、リフォームで高値売却を目指すことができます。特に、水回りのリフォームは効果的です。

その他

ホームステージングで、購入希望者に住むイメージを具体的に伝えましょう。
インターネット広告やSNSを活用して、幅広い層に情報を届けましょう。
複数の不動産会社に査定を依頼し、比較検討しましょう。

3.名古屋市で高値売却できた事例

築20年・駅近・3LDK・フルリフォーム

名古屋駅から徒歩5分の築20年・3LDKマンションを、フルリフォームして売却しました。購入価格は3,000万円でしたが、リフォーム費用500万円をかけた結果、3,800万円で売却することができました。

築15年・文教地区・2LDK

名古屋大学近くの築15年・2LDKマンションを売却しました。価格は2,500万円でしたが、周辺の相場より高く設定したにもかかわらず、すぐに購入希望者が見つかり、売却することができました。

築30年・駅遠・1LDK・リフォーム

名古屋駅から徒歩15分の築30年・1LDKマンションを、リフォームして売却しました。購入価格は1,500万円でしたが、リフォーム費用300万円をかけた結果、2,000万円で売却することができました。

名古屋市でマンション売却を成功させるためには、名古屋市特有の注意点とポイントを押さえることが重要です。ターミナル駅周辺や文教地区は人気が高く、築年数が古いマンションでもリフォームで高値売却を目指すことができます。